■プロフィール

ryou

Author:ryou
思いっきりミーハー。
どのチーム、どの選手を
応援しているかは
追々わかってくると思うよ。

■【PRエリア】

■最近の記事
■カテゴリー
■ブログ内検索

■最近のコメント
■最近のトラックバック

■月別アーカイブ
■ブロとも申請フォーム
■リンク
■RSSフィード
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
ウィンブルドン09 フェデラー優勝おめでとう
ウィンブルドン男子決勝。

ロジャー・フェデラー × アンディ・ロディック

すごい試合を見せてくれました。
試合が終わって1時間くらい経つのに、まだボーッとしてる。
余韻がまだ身体の回りに残っているようであり、あのスリルが夢だったようでもあり…。

ふう。


フェデラーが再び芝の王者に返り咲き、6度目の優勝を飾った。しかも、グランドスラム通算優勝回数を15に伸ばし、サンプラスの記録を抜いた。

すばらしいよね。フェデラーにおめでとうと言いたい。

でも、でも。

今日は、ロディックに勝たせてあげたい試合でした。ぐすん。。


ロディックは、いつもフェデラー戦となると、気負いすぎて、気持ちが空回りしてうまくいかないというパターンが多かったと思うのだけれど、今日の彼は、試合前にとてもリラックスした表情だった。

あの表情を見て、今日のロディックはいけるかも~♪って期待したんだけど、実際には、私の予想以上の素晴らしさ。
試合全体が締まっていたし、最後までスリリングで、記憶に残る名勝負だったと思う。


ロディックの7-5から始まり、6-7、6-7と連続してタイブレークでセットを失い、流れは完全にフェデラーのものかな…と思ったら、ロディックは第4セットを6-3で取り返した。

ロディックの精神力、見事でした。

さらに、第5セットは両者ともまったく譲らずゲームを重ね、最終的に30ゲーム目までもつれた。ロディックが何度もサービスゲームで危ういシーンがありながらもあきらめなかったのが、最後のあの熱戦につながったと思う。

もしかしたらロディックが勝てるかな?と、何度も思ったシーンはあったんだけど。
残念ながら力尽きました。

本当に残念。


 「勝ちたいという気持ちがより強いほうが、勝つんだよ」

と、よく言うけれど、今日の試合で、ロディックの勝ちたい気持ちが、フェデラーより少なかったとは決して思わない。ロディックの勝利への執念は、痛いほど伝わってきた。

ロディックは、最初から最後まで、とてもいい表情をしてたなって思う。



紙一重のところで勝者と敗者が決まる。
でも、試合後に、笑顔でサンプラスやボルグと並んで歓談するフェデラーを見ていたら、勝者と敗者の得るものの大きさの違いをまざまざと感じて、ちょっとつらかったな。


ウィンブルドン初制覇に手が届きそうだっただけに、ロディックは相当、悔しいだろうなあ。一方で、自分があんなにいい試合、いいプレーができたことに大きな達成感もあったはず。


全米でも頑張れ、ロディック。



テーマ:テニス - ジャンル:スポーツ

テニス | 04:33:04 | Trackback(0) | Comments(2)
コメント
ryouさん、お久しぶりです。
ロディック、負けて悔しかったと思いますが、ryouさんのおっしゃるように達成感があったと思います。

今回が優勝する最後のチャンスだったとは思わずに、これからが始まりだと信じてます。
2009-07-06 月 17:03:28 | URL | la mer [編集]
la merさん、ご無沙汰してます!

本当に今回は惜しい試合でしたね! 

あと半歩といったところで優勝に手が届いたのにと思うと悔しさもひとしおですが(他人事なのに)、おっしゃるとおり、後になって「あのウィンブルドンが始まりだったね」と笑って言えることを願っています!!
2009-07-07 火 13:56:56 | URL | ryou [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。