■プロフィール

ryou

Author:ryou
思いっきりミーハー。
どのチーム、どの選手を
応援しているかは
追々わかってくると思うよ。

■【PRエリア】

■最近の記事
■カテゴリー
■ブログ内検索

■最近のコメント
■最近のトラックバック

■月別アーカイブ
■ブロとも申請フォーム
■リンク
■RSSフィード
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
アーセナル×リヴァプール 劇的な引き分け!!!
昨夜のアーセナル×リヴァプール戦。
1-1のドローで終了。
いやあ、最後の最後にあんなドラマチックな結末が待っているとは!!

ロスタイムの8分を越えて、もうあきらめかけたそのとき!!
わんだほー、ルーカス!!
さすがルーカス。うまくPK獲得してくれた!
そして、PKきっちり決めたカイト!

カイトって、華があるわけじゃないけど、
実はものすごくカッコイイよね!!
プレッシャーがかかる場面でのPKも、はずさないし。
ほんっっっっっとに、カイトは頼りになるよねえ。
スアレスやキャロルの活躍も期待してるけど、
チームの隠れ切り札はカイトだわぁ。

ベンゲル監督は猛烈に怒ってたけど(怒るのも無理はないが)
最後に、神様が微笑んだのは、リヴァプールだったね。

リヴァプール、意地を見せてくれてありがとう!!


それにしても、リヴァプールにとっては厳しい試合だった。
アウレリオは早々に怪我しちゃうし、
おまけに大黒柱のキャラガーが担架で運ばれちゃうし、
キャロルも膝を痛めてアウトだし。
経験の浅い若手メンバーをごそっと投入せざるを得ないチーム状況で
よくアーセナルから勝ち点1をもぎとったなあ、と信じられない気持ちです。

結局、タイムアップしたときにピッチにいたメンバーって、
開幕当初のスタメンとは、まったく別チームのように、
半分以上、違うメンバーだったものね。

同時に、開幕当初とはまったく別チームのような
守備の硬さと、粘りがあったね!
攻撃はあまりうまくいっていなかったけれど、
ゴールを死守するぞ!っていう気迫が伝わってきた。
特に、キャラガーがアクシデントで退いてからは
レイナも集中力が増したみたいだったし。
負傷退場のキャラガーのためにも!って、みんな思ったんじゃないかな。

フラナガンやスピアリング、ロビンソンといった若手選手は
ものすごく自信になっただろうし、成長するでしょうねえ。
ダルグリッシュ監督が、ロビンソンの緊張をほぐすように笑顔でピッチに送り出したシーンがとっても印象的だった。いい監督さんだなあ。

そうそう、キャラガーの応急手当が長かったので、
どうなっちゃったんだろうって、ものすごく心配したけど
深刻なことではなかったみたいで、ほっとした~~


土壇場でPK決めてドローに持ち込んでおいて
こんなことを書くのもナンですが、
マンUよりはアーセナルに優勝してほしい。
ええ、絶対に。
今回、勝ち点2を奪ってしまったのは心苦しいし、
ごめんね~って謝りたい気分だけど(笑)
アーセナルには残りの試合を全勝してもらって、
マンUの取りこぼしをお祈りして、、、と。
がんばってください、アーセナル。



スポンサーサイト

テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ

サッカー【英プレミアリーグ】 | 11:47:46 | Trackback(0) | Comments(0)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。