■プロフィール

Author:ryou
思いっきりミーハー。
どのチーム、どの選手を
応援しているかは
追々わかってくると思うよ。

■【PRエリア】

■最近の記事
■カテゴリー
■ブログ内検索

■最近のコメント
■最近のトラックバック

■月別アーカイブ
■ブロとも申請フォーム
■リンク
■RSSフィード
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
青いユニのF・トーレス
昨夜のプレミアリーグ、チェルシー×リヴァプールの対戦。
リヴァプールがチェルシーを1-0で破り、貴重な勝ち点3をget!!

本来なら、飛び上がって喜ぶべき嬉しい結果なのだけれど、
昨日は勝った瞬間もテンション上がらなかった。

勝利はうれしい。しかもチェルシーにアウェイで勝ったのだから。
順位だって6位にまで上がってきた。
さらに上位をめざすには少し差があるけれど、
いまのリヴァプールの上昇気流を考えると、5位はもちろん、
4位滑り込みという奇跡もありえなくはない。(と期待してみたりして)

でもねえ、昨日の試合は、見ていてやっぱり辛かったなあ。
トーレスが可哀想だった。針のむしろって気分だっただろうな。
どんなに強がってみても、無理してる感じだった。
トーレスだけじゃなく、リヴァプールの選手みんなも意識しまくりだったよね。


最近、トーレスは「うまくいかないスパイラル」にはまっている気がしちゃう。
昨シーズンの怪我、不調、自分だけ置いてきぼりだったW杯優勝、
さらに今シーズンのチームの絶不調と自分の不調、、、
たぶん自分でもそれを感じていて、その呪縛から逃れたくて移籍したのでは。

と、トーレスをかばってみるけれど、
青いユニを着てピッチに立つトーレスを見ると、
ああ、本当に出ていってしまったんだなあと実感がわいてきて、
「なんてことしちゃったんだ、トーレス」
と言いたい気分に。
でも彼のために、この移籍が良い方向にいくといいとも思う。
リヴァプールにとっても、トーレスにとっても。


昨夜の試合、リヴァプールがボールを奪って、さあ速攻だ!っていうとき、
つい習慣で、
ピッチにいるはずの赤いユニを着たトーレスの背番号「9」を探してしまった。
いないのに。もうトーレスは赤の「9」ではないのに。

淋しいなあ、やっぱり。
もうジェラードとトーレスのあの芸術的なパス交換は見られないんだなあ。

でも、いつまでも去った選手を懐かしんでいても仕方ない。
新生リヴァプールに期待しよう。
スアレスがファンタスティックなゴールをたくさんもたらせてくれるかもしれない。

そして、最終的に4位でフィニッシュすることを祈ろう!



スポンサーサイト

テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ

サッカー【英プレミアリーグ】 | 22:44:28 | Trackback(0) | Comments(0)
冬の移籍最終日 トーレスと長友と
冬の移籍市場が閉まるギリギリ最終日に、がっかり…なニュースと、わぉ!…なニュースがそれぞれはいってきた。

まず、がっかり……なニュースは、
フェルナンド・トーレスのチェルシー移籍。

やっぱりか、、、、。
あれほどリヴァプールのサポーターから愛されているのに、
それでも出ていくのか。
リヴァプール愛なんていうものは、なかったのかしら。

優勝を争うチーム、
チャンピオンズリーグで戦えるチーム、
トーレスは、そういうところを求めてイングランドに来たのだから、
強いところに行きたい気持ちも理解はできるけれど。。。

トーレスは「来シーズンもその次も、リヴァプール浮上はない」って見切りをつけたってことだよね。
次々に選手に愛想を尽かされるほどリヴァプールの先行き暗いんだろうか。。。

それとも、噂されているように、チェルシーの次期監督にベニテスが就任する可能性があって、その布石のひとつがトーレスのチェルシー移籍・・なのかしら???

ただ、リヴァプールでは絶対のエースだったトーレスでも、
チェルシーに行けば、激しいポジション争いをしなくちゃいけないはず。
厳しいとわかっていても、あえてそちらの道を選ぶんだね。
リヴァプールファンには裏切り者のトーレスですが、
チェルシーでもがんばってエースの座を確保してほしいものです。

でも、チェルシーの青いユニホームを着て、
アンフィールドでサポーターからブーイングを浴びるトーレスなんて見たくないなあ!!

それにしても可哀想なのは、マキシ・ロドリゲス。
アルゼンチンの友人、マスチェラーノに誘われてリヴァプールに来たはずだけど、
そのマスチェラーノはさっさとバルサに行ってしまい、
アトレティコ時代のチームメートだったトーレスも、自分を置いて出ていく。
面倒見のいいレイナがいるとはいえ、スペイン語圏の選手が幅を利かせていたリヴァプールではなくなってるからなあ、居心地は悪くなっていくかも・・・。



そして、うれしい移籍のニュースは、
長友のインテル移籍のニュース。

今シーズンは調子が悪いインテルだけど、あの強豪に引き抜かれるっていうのはすごいことだよね。ぜひとも毎試合スタメンで活躍して欲しい!!!!!

がんばれ、長友!!



テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ

サッカー【英プレミアリーグ】 | 13:19:01 | Trackback(0) | Comments(0)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。