■プロフィール

Author:ryou
思いっきりミーハー。
どのチーム、どの選手を
応援しているかは
追々わかってくると思うよ。

■【PRエリア】

■最近の記事
■カテゴリー
■ブログ内検索

■最近のコメント
■最近のトラックバック

■月別アーカイブ
■ブロとも申請フォーム
■リンク
■RSSフィード
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
錦織(ニシコリ)くん、ランキング81位へ
ロジャー・フェデラーの復活劇で終わった全米オープンテニス。
ナダルの準決勝敗退は予想外だったので、決勝にはやや緊張感が欠けましたが、マレーという新しい才能にとっては経験を積む絶好の機会になったのではないでしょうか。

ナダルは疲れがピークだったのかな。決勝まで行ってほしかったけどね。

ロディックも頑張ったよね。もったいない負け方をしたなと思うけれど、ああいう感情の起伏の豊かなテニス(??)が、ロディックらしいといえばロディックらしい・・。褒めているわけではないけれど。

日本での話題でいえば、やっぱり錦織(ニシコリ)くんの活躍に尽きるのでしょうか。
そのニシコリくん、9日に発表になった最新のランキングでは81位になりました!
126位から81位へ。45人抜きです。
4大大会でベスト16ですから、それくらいのUPは当然でしょうね。でも問題は、その順位をキープし、さらに上を狙うのはとっても難しいってこと。今まではノーマークだったかもしれないけれど、ランキングがあがればそれだけ研究もされるだろうし。

世界はそんなに甘くはないと思うので、これからは出場するどの大会でも上位を狙っていかないと!
がんばれ。
同じ日本人としての贔屓目もあるけれど、ニシコリくんには、ぜひ世界ランキングベスト10を狙ってほしいなあ。


全米OPテニスが終わると、そろそろ今シーズンも終わりかぁ~って淋しい気分になる9月。まだいろいろ大会は残っているのにね。


スポンサーサイト

テーマ:テニス - ジャンル:スポーツ

テニス | 11:50:26 | Trackback(0) | Comments(0)
ニシコリくん、ベスト8ならず。残念!!
全米オープンテニス4回戦。錦織圭選手がベスト8入りを狙ったけれど、デル ポトロにストレートで敗れました・・

3-6、4-6、3-6

第2セット終盤には、もしかしたら盛り返せるか?と、流れが来そうな場面もあったのですが、デル ポトルがきっちり攻めきって、流れを渡しませんでした。

う~ん。この試合では、経験の差、現時点での実力の差、体力の差が出てしまったかな~という感じですね。世界の壁はそんなに薄くなかった、というところでしょうか。

第1セットの最初の数ゲームは、彼のリズムで試合が進んだので、おっすごいぞという勢いを感じたのですが・・。そのあとは、フェレール戦のときのような切れの良いショットも少なかったし、サービスもなかなか決まらなかったし。最後まで主導権を握られっぱなしで終わってしまいました。彼の代名詞(?)でもあるジャックナイフ「エアK」も、切れ味が鈍かったもん。

なにより、「勝ちたい」という執念が、デル ポトロの方が勝っていたように感じました。ニシコリくんは疲れが抜け切れていない感じで、集中力が前の試合ほどではなかったものね。彼自身、ちょっといらだっていた感じ。

もちろん経験で勝っているデル ポトロに、出せる力は出し切って食い下がったとは思うけれど・・。きっと、悔しさが後から後から押し寄せてくる、彼にとってはそんな試合になるんじゃないのかな。

やはりフェレール戦のようなプレーをコンスタントに毎試合出せるか、調子が悪くて思ったようなプレーが出来ないときにいかに耐えてかわすか、といったところがこれからの課題なんでしょうね。フィジカル面もね!

ただ、なんといっても、まだまだこれから!
全米OPのような大きなトーナメントで、トップ選手とがちんこ勝負を繰り返していくことが、ニシコリくんの成長につながるよね。

今回は日本の期待も大きくなりすぎたかも。でもテレビで観戦していても、「がんばれ!」という日本語の応援が聞こえると心強く感じたりするものだね。きっとニシコリくんにも、その声が聞こえていたでしょう。

ニシコリくん、これからもがんばれ!
おつかれさま!!



テーマ:テニス - ジャンル:スポーツ

テニス | 11:58:10 | Trackback(0) | Comments(0)
錦織(にしこり)くんの快進撃、まだまだ続くか?
全米オープンテニス、4回戦。
ここに日本人の選手名があるってことが、うれしーじゃないですか。
その試合をWOWOWが急遽生放送してくれるってことも、またうれしーじゃないですか。

錦織圭(ニシコリケイ)選手。2月にブレークを破ってツアー優勝し、みんなをビックリさせたけれど、今回はそれ以上のビックリ。3回戦でフェレールに勝つなんて、正直、思ってもみなかった。善戦はしても、勝つのは難しいだろうなと。フェレールに粘られたら、スタミナ切れして、身体ももたないだろうなと。

実際に、はじめの2セットを、すごいスピードと強烈なショットで奪ったあと、3セット目、4セット目は疲れが出始めて息切れ。サーブもショットも途端に勢いを失った。足も痙攣し、このままズルズルいくのかなと思ったら・・、なんと! 第5セットは執念の、ほんとうに執念の粘り。握力も弱くなっているのか、ときどきとんでもないミスショットがあったりするのに、集中力を切らさず、スーパーショットも垣間見せた。

素晴らしいっ!!
第1、第2セットの、ニシコリ選手の絶好調プレーにもワクワクしたけれど、それ以上に、第5セットの息も絶え絶え、顔面蒼白、ときどき何かにもたれて休むような、そんな状態のなかで闘志を失わなかったニシコリ選手のプレーに、めちゃくちゃ心を動かされた。

試合後のインタビューで、「世界第4位の選手と5セットを戦っている。すごい。もっと楽しもうって考えた」って答えてたけど、そのポジティブさというか、精神力のタフさは立派だと思う。

インタビューの受け答えも自然体でいいよね。

そうそう、練習のときに着ていたニシコリ選手のTシャツ。背中に書かれた文字に笑っちゃった。
たしか、「苦難上等、好むものなり 庭球の道」(違ってたら失礼)。筆文字で書いてあった。

かっこいいぜ!


さあ、次は第17シードのファン マルティン・デルポトロ。
第4シードに勝ったんだから、第17シードにも・・・って簡単にはいかないけれど、でも錦織くんは失うものもない挑戦者。相手も若い。気持ちでは負けないと思う。どんとぶつかっていこう!

心配の種は、体力だね。フェレール戦でフルセット戦った疲れが残っていないといいのだけれど。若いんだから大丈夫かな。

でも、もうちょっと体力つけよーねー、ニシコリくん。

ニシコリくんの4回戦は、WOWOW191chで明朝7時24分~
それにしてもWOWOWもずいぶん融通が利くようになったなあ・・(しみじみ)



テーマ:テニス - ジャンル:スポーツ

テニス | 23:58:36 | Trackback(0) | Comments(0)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。