■プロフィール

ryou

Author:ryou
思いっきりミーハー。
どのチーム、どの選手を
応援しているかは
追々わかってくると思うよ。

■【PRエリア】

■最近の記事
■カテゴリー
■ブログ内検索

■最近のコメント
■最近のトラックバック

■月別アーカイブ
■ブロとも申請フォーム
■リンク
■RSSフィード
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
アイマールはベンフィカへ?
アイマールのベンフィカ移籍が確実視されている。
スポーツディレクターのルイ・コスタによるあきらめ発言が出ていたので、ベンフィカはアイマール獲得から手を引いたのかと思っていたのに・・。

そうか、キケ・フローレス監督はアイマールを本気で獲りたかったんだぁー。キケはアイマールのこと、あまり評価していないのかと思っていたよ。誤解してたのかな。

プレミアリーグで活躍するアイマールを見てみたい気もしていたのだけれど、ハードなプレミアでケガがちのアイマールが通用するのか不安もあったので、ポルトガル行きは残念なようなほっとしたような・・。まだ正式発表じゃないのでわからないけれどね。

気が早いけれど、もし、アイマールがベンフィカに移籍したら、背番号は「10」をもらえるのかな?

でも、ポルトガルってことは・・・来季はTVでアイマールの勇姿を見る機会がないかもしれないなあ・・。ぐすっ。淋しいよぉ。。UEFA杯の中継をどこかでやってくれないかな。

ラジオで聴けるかなあ? アイマールがベンフィカ入りするなら、この機会にポルトガル語を覚えようかな。な~んて、スペイン語でさえ投げ出したのに。



スポンサーサイト

テーマ:◆リーガエスパニョーラ◆ - ジャンル:スポーツ

サッカー【リーガ・エスパニューラ】 | 00:27:30 | Trackback(0) | Comments(0)
ビバ・ナダル!! ウィンブルドンの新しい王者、誕生!!
ナダルがフェデラーを破って、ウィンブルドン優勝!!
おめでとう!ナダル!!


すばらしい激闘だった。息が苦しくなるような中身の濃い試合だった。
フェデラーの「このままでは終われない!」という執念を感じさせた粘り。それに対して、形勢が逆転しそうになっても崩れず、弱さを見せないナダル。
両者の意地と勝利への執念がすさまじいぶつかりあいで、目を離すことができなかった。


ナダルは本当に強くなったなあ。
これまで、フェデラーのいかなるときにも冷静なプレーと精神的な強さが際だっていたけれど、ナダルの冷静さと精神力の強さはフェデラーを凌ぐかも。少なくとも今季のフェデラーよりもナダルの方が精神的には強いんじゃないかな。もちろん、それだけ今季のナダルは充実していて、最高のプレーを見せているからなんだけれど。


試合はナダル優位で進み、これはもしかしたら3セットで終わっちゃうかな~と思ったら、なんとなんと、そこはまだ序章に過ぎなかったという感じ。第3セットのタイブレイクからがドラマの主題だった、そんな感じだね。

第3セットと第4セットのタイブレイク。フェデラーの強さはやっぱりすごい。憎たらしいほど、大事なところで決まるサーブ。これが王者の力なんだなと思ったよ。オーラを感じるものね。でも、ナダルはその王者のオーラに飲み込まれることはなかった。ナダルも王者の資格十分だったよ。

雨による2度の中断、さらにファイナルセットまでもつれる展開で、結局、終わったのは日本時間の朝の5時過ぎ。徹夜しちゃったよ~。
これまでのウィンブルドン決勝の最長試合時間(マッケンローとコナーズの試合の記録)を塗り替えちゃった。


ふぅ・・。いい試合だったなあ!

「ロジャー! ロジャー!」と「ラファ! ラファ!」の声援が入り交じるウィンブルドン、センターコート。夕闇が深くなり、つつましやかに灯る照明。とてもドラマチックだった。

優勝を決めた直後、家族やコーチの元へ駆け登ったナダルが、コートに戻る際にスペインの国旗を渡されたんだけれど、彼はそれを広げることなくベンチに戻った。私にはその姿がすごく好ましいものに映ったんだ。サッカーの試合だったら、国旗をマントのように背中に広げて歩くのだろうけれど、ここはテニスコート。しかも国別対抗ではない。スペイン国内でもない。ナダルはけっして浮かれてはいなかった。守るべき節度をきちんとわきまえ、王者としてふさわしい態度をとったと思う。


フェデラーとナダル。ふたりの名勝負をもっともっと見たい。


眠いけれど、いま、とっても充実した気分!!

おめでとう、ナダル!! フェデラーも素晴らしかったよ!!
素晴らしい試合を見せてくれてありがとう!!



テーマ:テニス - ジャンル:スポーツ

テニス | 06:19:05 | Trackback(0) | Comments(0)
アイマールはどこへ? エバートンも獲得に動く?
来季のアイマールはどこへ行くのだろう? 

このところの噂を見る限り、スペインに残るという確率は低くなっているようだ。
ギリシャへは行く意志がないと言っているようなので、その選択肢は削除。
あとはトルコか、イングランドか・・。

シーズン終了直後にラツィオの名前もあがっていたけれど、最近はイタリアのチームに動きがあるようにも思えない。今のところアルゼンチンに戻るという確率も低そう。せっかくスペイン国籍をとったのだからヨーロッパでプレーしたいだろうしね。

アイマールの代理人からは、プレミアリーグ希望の声も聞こえてくる。やっぱり行きたいのね、プレミアリーグ。となれば、ファンとしては行かせてあげたい、プレミアリーグ。

ニューカッスルが移籍交渉に乗り出す意志がありそうとの報道だったけれど、それに加えて、エバートンも興味を示しているらしい。

エバートンか…。実はあまり知らないんだな、エバートンというチームのこと。えっと…誰がいるんだろ? 今季はリバプールの目の上のたんこぶみたいな存在だったので、勝敗は気にしていたけれど、詳しい活躍はほとんどチェックしていなかったし。

もしエバートンに移籍となると、リバプールとは地元のライバルチームだよね。楽しみだけど、複雑だなあ。・・いやいや、あまりにも気が早すぎだな。


アイマールに限らず、移籍の噂がてんこもり。
ランパードのインテル移籍も確実視されている。やっぱり監督を慕って行っちゃうんだね、イタリアに。淋しくなるなあ。

相変わらず話が進まない様子なのがロナウジーニョだけど、どうなんだろう? ミランに行くのかな? 彼としてはミランとチェルシー、どちらが第一希望なんだろう? 私としては、ロナウジーニョがどこへ行こうと興味はないけれど。



さて今日はウィンブルドンテニスの男子準決勝。フェデラー×サフィンのカードが、めちゃめちゃ楽しみ!! サフィンを応援しちゃおうかな♪



テーマ:◆リーガエスパニョーラ◆ - ジャンル:スポーツ

サッカー【リーガ・エスパニューラ】 | 12:02:34 | Trackback(0) | Comments(0)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。